作業中

顔だけではない

虫の駆除

顔に似合わず性質の悪い害獣です

アライグマは見た目はとっても可愛げがありますが、住宅に住み着いたときに住宅にもたらす被害は甚大なものになってしまう可能性があります。もしアライグマが住宅に住み着いてしまった場合は住宅の屋根裏を巣にしてしまうことが多いです。アライグマもイタチと同じく住宅の屋根に使用されている断熱材を巣の材料として利用することがあるので、もし断熱材が剥がされて巣の材料にされてしまった場合は住宅の保温性が低下してしまうのは避けることができませんし、巣の材料とされた断熱材にはアライグマに寄生しているダニやノミなども潜んでしまい非常に汚くなってしまうので厄介です。もし、住宅にアライグマが出没した場合は速やかに駆除を依頼することが重要です。

個人がアライグマを駆除するためには申請をする必要があります

個人でアライグマを駆除したい場合は市役所などに申請をしなければなりませんが、申請して認可が下りるまで数週間掛かることもあるので、そうやって手を拱いている間に天井裏はアライグマの糞尿などで酷い状態になってしまう可能性があります。ですので、個人で駆除を行うよりも既に駆除をする許可を得ている専門の駆除業者へアライグマの駆除を申し込むのが利口なのではないでしょうか。駆除業者に駆除作業を依頼すれば当然料金が掛かりますが、低料金で作業を行ってくれる業者なら2万円未満で作業を行ってもらえます。アライグマの駆除は時間との勝負ですので、もし住み着かれてしまったら素早く専門の業者に駆除を行ってもらう必要があります。勿論、断熱材などが巣に利用されていた場合は廃棄処分や屋根裏の清掃なども行ってくれるので安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加